札幌 大通りにある乳腺と甲状腺の病気の治療を行うクリニックです。乳がん、乳腺炎、乳腺症などや、バセドウ病、橋本病をはじめとする甲状腺の病気の診療を行います。

院内設備

  • HOME »
  • 院内設備

マンモグラフィ(レントゲン)装置

乳癌の早期発見のために、乳房をX線撮影する機器です。
乳房を圧迫板とよばれるプラスチックの板で撮影台に押さえつけ、厚さ4~5cm程度まで圧迫してレントゲン撮影を行います。
通常、左右それぞれ撮影方向を変えて2枚ずつ、合計4枚撮影します。
乳房を圧迫するため、痛い検査というイメージが持たれていますが、痛みには個人差があり、リラックスした状態で検査することで痛みの感じ方を少なくすることができます。
また、当院では、患者様にやさしい痛みの少ない機器を導入しております。

超音波診断(エコー)システム

乳房内部の腫瘍やのう胞の有無、乳管の変化などを調べます。
エコーでは、小さな腫瘤を見つける事ができ、乳腺や乳管の状態もわかります。
X線を使用しないため被爆の心配がなく、痛みもないため、人体への影響の少ない検査です。
乳腺が多い方(若い方に多い)の場合でも、乳房超音波検査が有効です。
甲状腺の検査では、首の辺りをエコー検査で調べ、甲状腺のはれの程度、しこりや腫瘍がないかを確認します。

免疫検査システム

迅速甲状腺採血検査に用いられ、血液中の甲状腺ホルモン、甲状腺刺激ホルモンの値を測定する機器です。
甲状腺のはたらきや異常を調べる検査を行います。
甲状腺ホルモンにはトリヨードサイロニン(T3)とサイロキシン(T4)があり、T3とT4がうまくバランスをとり、働きを調整しています。
当院で導入している機器では、1時間程度で測定ができますので、当日に結果説明ができます。

※当院は予約優先となっております。 TEL 011-200-2005 午前 9:30~13:00
午後 14:30~18:30
水 午後のみ/土 午前のみ
日・祝 休診
※受付時間は診療時間終了30分前まで

診療案内

診療科目

乳腺外科、内分泌外科

診療時間

営業時間
午前:9時30分~13時00分
午後:14時30分~18時30分
※水曜午前:手術

※受付は診療終了時間の30分前までとなっております。

※当院は予約優先となっております。予約のない場合はお待ちいただくことがありますので、ご了承ください。

問診票ダウンロード

問診票をダウンロードできます。
印刷してご記入いただき、
来院時にご持参いただくとスムーズです。

クレジットカードがご利用いただけます

VISA、マスター、アメリカンエクスプレス、ダイナーズ、JCBがご使用いただけます

アクセス

〒060-0061

札幌市中央区南1条西6丁目11

札幌北辰ビル1階


当院へのアクセスマップ
1階にローソンのあるビルです。
市電通り側と、ビル通り側2か所に入口があります。
当院には駐車場はございませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。

※地図をクリックで拡大できます。

病院検索 歯科検索 ホスピタ
病院検索 ホスピタ

PAGETOP
Copyright © 大通り乳腺・甲状腺クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.